助産師のほんわかブログ

日々感じていることや考え方、仕事のことなど、前向きになって、ほんわかできるようなブログにしたいと思っています。

悲しい時の過ごし方

 

f:id:iikotoarimasuyoni:20190813193434j:plain

生きていたら、辛くて悲しくてどうしようもない時ってありますよね。

大切な人との別れ…仕事での失敗…

そんな時、あなたならどうしますか?

 

今、まさに私は、大切な人が私の元から離れていきました。

 

悲しい

 

本当に愛していたのに…

愛ってなんなんだろう…

たくさん考えて、たくさん悩みました。

そして、本を読んでいて、納得した言葉がみつかりました。

エーリッヒ・フロムは、

「幼稚な愛は、『愛されているから愛する』という原則に従う。未成熟な愛は、『あなたが必要だから、あなたを愛する』と言い、成熟した愛は、『あなたを愛しているから、あなたが必要だ』と言う。

 

残念だけど、きっとあなたにとって、私は成熟した愛ではなかったのだろうね。

いつか成熟な愛で、人を愛したいな。

 

悲しい時は、いつも空をみて元気をもらいます。

 

自分を否定したり、相手を責めたりしたい感情が込み上げますが、悲しいことも私の人生に必要なこと。

地球を取り囲んでいる空をみていると、地球や宇宙を感じることができます。

世の中には多くの人がいて、幸せな人もいれば、今私のように不幸せな人もいてることでしょう。

この地球上で、私はなんてちっぽけな存在で、私の悩みなんて、それほど大したことではない。

 

1つ言えるのは、時間は、刻々と流れる。

今は、通過点でしかない。

人生は、これから。

 

この前まで、きれいな空を見たら、いつもあなたに伝えたくてなって、いつもあなたのことを想ってたよ。

そういう人に出会えたことに感謝しよう。

 

空と同じように、人の気持ちも絶えず変化していくけど、美しさは変わらない。

心だけは美しくありたい。

そして、大きな愛でいつも周りの人を包み込めるように、笑顔で頑張ろうっと。

 

愛とためらいの哲学 (PHP新書)

愛とためらいの哲学 (PHP新書)